FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

諸刃の剣?の活性酸素⇒固体マイナス水素イオン

◆今世紀最大の超ド級ビジネス日本から始動中!! ◆

  『人生100年長生きリスク、安心できますか?』

  健康、年金、高齢化、格差社会、社会環境

2030年代寿命が100歳と言われています!!

今から取り組まないと後悔します。

二度と無い チャンスです! ここで決まりです。
         ↓ ↓
http://1sun.biz/N/70217.php?ID=R5813

諸刃の剣?の活性酸素⇒固体マイナス水素イオン

おまかせください!! 活性酸素大量発生!!

◆サプリメントは必需品

    諸刃の剣?の活性酸素
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近注目されるようになった「活性酸素」。私達が呼吸で取り
入れた酸素の約2%が「活性酸素になると言われています。

近年、活性酸素は「悪」というイメージを持たれている方が増
えているかも知れません。

しかし、それは大間違い。活性酸素は私達の体内になくてはな
らない存在なのです。

体内にウイルス、最近など(異物と表現します)が入り込むと、
体内の防衛機能である「食細胞」が働き、これらを食べてしま
います。

しかし、食細胞は異物を取り込むと満腹となり、機能がなくな
ってしまいます。

ここで、登場するのが「活性酸素」です。食細胞内の異物を攻
撃し、溶かしてしまいます、これにより、また食細胞が機能で
きるようになり、私達の体に異物が進入するのを守ってくれると
いうわけです。

(ちなみに私達が消毒用として使用している「オキシドール(過
酸化水素)」も活性酸素の一つで、消毒した時できる泡は活性酸
素が傷口の細菌等と反応(攻撃)している証拠です。)

しかしながら、近年の環境変化、食べ物の嗜好の変化により、活
性酸素が大量に発生する環境になっています。体内に活性酸素が
増えすぎるともともと不安定な状態である活性酸素は、安定を求
めて結合相手を探します。

そして、体内の脂質(コレステロール)と結合し、「過酸化脂質」
という物質に変化します。

活性酸素そのものは非常に強力ですが、基本的には長く滞在するこ
とができません。

しかし、過酸化脂質は攻撃力こそ、活性酸素より弱いですが、いつ
までも肝臓から排出されずに滞在し、体内の細胞を傷つけ、破壊し
ていきます。

体内の環境を守っている「活性酸素」ですが、このように善悪両面
の性質をもっているのです。

ただし、体内の細胞などを直接破壊しているのは、活性酸素そのも
のではなく、「過酸化脂質」の影響だと考えられています。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。
 
固体マイナス水素イオン健康法

対象となる人口(市場)は最大規模です!

天才理学博士の作った未常識アイテム!!

 究極のアンチエイジングサプリ!

  遂に!大起業家がネットワークで仕掛けます。

   ≪≪≪失敗が難しいビジネスシステム≫≫≫
                    
      ★=★$凄い事が始まってます!!見逃すと一生後悔!!$★=★

     ◇◆◇次元が違う7兆円目指す、本格派MLM発進!◇◆◇
             
     ◆固体マイナス水素イオンの詳細はココ◆ 
             ↓↓
     http://1sun.biz/N/60910.php?ID=R5813

資料の無料請求を頂きましても、あなたには一切の業務も負担もありません。
スポンサーサイト



テーマ : ネットで稼ぐ!パソコンで稼ぐ!
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 人生100年 長生きリスク 抗酸化 大量発生 諸刃の剣

コメントの投稿

Secre

ijRYJIxOCNufBema

c,

dFCtBERXhCUszsyPJvY

a,

phzXZfnbmLppSiCzmr

f,

vnXqJyExRMcRfZCEcPM

a,

ApeqkCWpqtebm

f,

rPRkvFioxiYtUTt

a,

iwqcUsVbnVdhELH

SVPylICmam

ap.txt;5;10

mEhElToWXgkrPrZFlF

ap.txt;5;10

bAAbzzjknUs

ap.txt;5;10

VsXnzCTQPCTHGAglQZ

ap.txt;5;10

EvIIzSDbrZIuqoArn

rTcAeGgMCLZGuXlCd

YSDdxTboGVFvVNh

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク