FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

悪玉と善玉の違い

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

悪玉善玉の違い⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


脂質異常症
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

悪玉善玉の違い

コレストロールには、悪玉(LDL)と善玉(HDL)がありますが、
LDLは、肝臓でつくられたコレストロールを全身の組織へ運ぶ役割を
担っていますが、血液中に増えすぎると、動脈硬化の原因となることか
悪玉コレストロールと呼ばれています。

でも、LDL値高いというだけで動脈硬化を発症するわけでは有りません。

動脈硬化を起こす犯人は活性酸素によって酸化された悪玉コレストロー
ルなんです。

つまり、血管壁の内側に入り込んだLDLが活性酸素によって酸化され
酸化LDLになると、免疫細胞の一種であるマクロファージがこれを異
物とみなし、取り込もうとします。

お腹いっぱいになるほど取り込んだマクロファージは死滅すると、血管
壁の内部に付着し、その結果、血管が狭く硬くなり、血液が流れにくく
なって、動脈硬化を引き起こすのです。

LDLの酸化には、糖尿病や高血圧、喫煙なども影響してきます。

これに対して、HDLは全身の組織から余分なコレストロールを回収し、
肝臓に戻す働きをしているので、善玉コレストロールと呼ばれています。

HDLが不足するとコレストロールを十分回収できなくなり動脈硬化の原
因になりかねません。

生活習慣病が怖いのは、自覚症状がなく進行することです。
食生活や運動不足、喫煙などの生活習慣を改善し予防することです。
                         (S新聞抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




こんなページを見つけました。    
  ↓ ↓ ↓

わずか30日で酸化ストレスを20歳レベルまで低減!

あなたはどうします?

何で??と言う方

↓ ↓ ↓






ルーズベルト大統領や、世界の億万長者メーカー、
ダン・ケネディも影響を受けた
20世紀最大の脳の秘密。

自分を不幸にしない13の習慣無料プレゼント
スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 悪玉 善玉 コレストロール 脂質異常症 マクロファージ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク