スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

血糖値の上昇を抑える

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?


血糖値の上昇を抑える⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


「万病の元・糖尿病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

血糖値の上昇を抑える

食事をすれば血液の中に糖分入ってくることは防げませんが、問題は急
激に糖分が増えることです。

少しずつ増えていけば、インスリンも少なくて済みますが、一気に増え
ると血糖値の急激な上昇を招きます。

それを避けるためには、納豆やオクラ、山芋などのネバネバ食品をでき
るだけ朝食に摂ることです。

これらの食品には、糖の吸収を抑えるムチンという粘性成分が含まれ、
これが血糖値の急激な上昇を抑えたり、インスリンの働きを良くしてく
れます。

それと、コンブやワカメ、モズクなどのヌルヌル食品も朝食のメニュー
に加えると良いです。

海藻類のぬめり成分食物繊維のアルギン酸で、血糖値の急激な上昇を抑
えるだけでなく、血中コレストロール値を下げる働きもあります。

また、新聞報道でも魚を食べると、魚の脂などの含まれるDHAやEPA
の他ビタミンDなどがインスリンの分泌に好影響を与えると報じていまし
た。

生活習慣病が怖いのは、自覚症状がなく進行することです。
食生活や運動不足、喫煙などの生活習慣を改善し予防することです。
                         (S新聞抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




こんなページを見つけました。    
  ↓ ↓ ↓

わずか30日で酸化ストレスを20歳レベルまで低減!

あなたはどうします?

何で??と言う方

↓ ↓ ↓






あなたは無意識に自分を不幸にしている?
不安、悩み、ストレスからあなたを開放する
脳と心の科学を徹底解説


自分を不幸にしない13の習慣、今なら限定価格!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 生活習慣病 糖尿病 血糖値 インスリン

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク