スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

腱板断裂

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?


腱板断裂⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


「肩の痛み」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

腱板断裂

中高年にに多く見られる腱板断裂は、肩甲骨上腕骨をつないでいる腱板
いう板状の腱が切れることを、腱板断裂といいます。

50歳以上に多く夜間や動作時(特に腕の上げ下げ)の肩の痛みや引っ掛か
り、脱力などが発生します。

転倒、重い物を持ち上げる、肩をひねるなどの外傷によって発症することが
多いですが、大きな外傷がなくても、加齢や長時間負担に伴う強度の低下な
どによって起こることもあります。

腱板はエックス線写真に写らず、MRI(磁気共鳴画像装置)検査で確認す
る必要があります。

腱板が切れても、時間の経過とともに症状が軽快することが多く有ります。

そのため、治療は注射や理学療法などの保存療法を中心に進めます、数ヶ月
行っても痛みが取れなかったり、肩の機能の回復が不十分のとき手術を検討
します。

その他、肩の痛む原因として意外と多いのは、単なる機能障害で、肩の痛み
肩甲骨の可動域制限があるものの、レントゲンやMRIでは異常が見られ
ません。

肩の痛みを予防するためには、肩の運動機能を維持することが大切で、①良
い姿勢を保つ②運動習慣をもつ
の二点がポイントになります。

(船橋整形外科病院、肩関節・肘関節センター菅谷啓之センタ長ーの話 S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




こんなページを見つけました。    
  ↓ ↓ ↓

わずか30日で酸化ストレスを20歳レベルまで低減!

あなたはどうします?

何で??と言う方

↓ ↓ ↓


お問い合わせ





声で人を魅了する人、声で人からガッカリされる人、

あなたはどちらになりたいですか?

http://123direct.info/tracking/af/175876/DGLHNIXY/


声で人を魅了する人、声で人にガッガリされる人、あなたはどっち?

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 腱板 断裂 肩甲骨 上腕骨

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク