スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

粗食は老化を早める

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?


粗食老化を早める⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


健康長寿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
粗食老化を早める

年をとると、若いころのように肉や脂っこいものをあまり食べなくなり
ます、どちらかといえば低カロリー、低脂肪で塩分控えめのあっさりし
粗食を好む傾向があるようです。

「年をとったら粗食がいい」と思っている人は、意外と多いかもしれま
せん。

肉やコレステロールを抑える食事が必要なのは、メタボリックシンドロ
ームに陥りやすい40代、50代の話しで、65歳以上高齢世代では、
そうした粗食は、むしろ老化を早める原因になる場合もあります。

高齢になると、若いころに比べて活動量が減り、その分エネルギー消費
量も落ちてきます。

しかも、臭覚や消化力も衰えて食欲も低下しますから、必要なだけの栄
養さえ摂れなくなる恐れも出てきます。

栄養状態がよいか悪いかは、その人の血液中のアルプミン濃度を測れば
分かります。

アルプミンは、肝臓で作られるタンパク質のことで、測定は、栄養状態
を判断するだけでなく、老化の進行状況をチェックするうえで欠かせま
せん。

たとえば自分で衣服が着れる、自分で食事が摂れる、トイレにも一人で
行けるなど、自分の身の回りのことが出来る人は、アルプミンの量が十
分足りているといってもよいでしょう。

老化を出来るだけ遅らせるためにも、良質な肉を適量摂ることが大切で
す。

                         (S新聞より抜粋)
わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



なぜ、"荒れた"中学の生徒が短期間で、

「日本一」という目標を達成することができたのでしょうか?

TVや雑誌で話題の原田メソッドが初めて教材に!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 健康長寿 粗食 老化 アルプミン

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク