スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

長期の喫煙

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

長期の喫煙⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


COPD
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
長期の喫煙

COPDとは「慢性閉塞性肺疾患」のことで、慢性の咳、痰、息切れを伴
います。

COPDでは、肺の広い範囲で長期にわたる炎症が起こるため、肺への空
気の流れが悪くなります。

肺が広い範囲で壊れる肺気腫、痰が多くなる慢性気管支炎を合わせて
WHO(世界保健機関)の提案でCOPDと呼ぶことになっています。

初期に風邪を引いていないのに咳や痰が続き、特に冬に悪化します。

COPDの息切れは、安静時にはあまり起こらず、重い荷物を持ったり、
階段や坂道を上ったりすると強くなります。

こうした症状があっても、「風邪を引いたかな」「年のせいかな」と

軽く考えてしまい、重症化して初めて罹患に気付く人も多いようです。

国内のCOPD患者は二十数万人ですが、潜在的な患者は600~700万人
とされています。

多くの人がこの病気であると気付かないまま、息切れなどに苦しんで
いると考えられます。

主な原因は、長年の喫煙で、喫煙者の約15%が発症するといわれてま
す、最近の研究ではなりやすい体質があることが分かって来ました。

吸い始めて20年が経過すると発症しやすく、女性のほうが重症化しやす
いというデーターもあります。

喫煙者でも、受動喫煙や有害な煙、粉じんを長い間吸うことで発症す
る人もいます。

(日本医科大学呼吸ケアクリニックの木田 厚瑞所長の話し S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   


あなたは無意識に自分を不幸にしている?

不安、悩み、ストレスからあなたを開放する

脳と心の科学を徹底解説
http://123direct.info/tracking/af/175876/fGFLucGf/

自分を不幸にしない13の習慣、今なら限定価格!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 生活習慣病 COPD 喫煙 WHO

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク