FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

適切な治療

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

適切な治療⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


「COPD」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
適切な治療

40歳以上で次の項目のいずれか一つでも該当する方は、要注意です。

①20年近くたばこを吸っている(あるいは過去に吸っていた)。
 または期間が短くても一日30本以上の重喫煙者の時期があった。

②同居者がヘビースモーカーだったり、長期間、職場などで受動喫煙
 する環境にあったりした。

③仕事で粉じんや有害なガスなど吸い続けてきた。

④子供のころ、ぜんそくがあった、あるいは風邪をひきやすかった。
 身内にぜんそくのような症状の人がいる。

治療は、「スパイロメトリー」という肺機能検査を行い、肺における
空気の流れを確認して、診断及び重症度の判定をします。

肺が壊れている程度の確認と肺がんの合併がないことを確認するため
、胸部CTをとることもあります。

経過中に風邪などで急に症状が悪化することがあり、これを増悪とい
いますが、重いときには入院治療が必要となる上、COPDそのものが重
症化していきます。

治療は、息切れなどの苦しさを楽にすることと、増悪を防ぐことです、
そのために、禁煙は絶対条件です。

増悪のきっかけになりやすい感染症を防ぐために、インフルエンザや
肺炎球菌などのワクチン接種も行ってください。

症状や重症度に応じて、気管支拡張薬やステロイドなどの吸入薬や内
服薬使います。

治療で肺は元には戻りませんが、日常生活に支障がない状態にできる
可能性はあります。

それには、薬の使用と並行してリハビリテーションを行うことが必要
です。

COPDは決して悲観的になる病気ではありません、できるだけ早期に、
適切な治療を始めましょう。

(日本医科大学呼吸ケアクリニックの木田 厚瑞所長の話し S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   


あなたは無意識に自分を不幸にしている?

不安、悩み、ストレスからあなたを開放する

脳と心の科学を徹底解説
http://123direct.info/tracking/af/175876/fGFLucGf/

自分を不幸にしない13の習慣、今なら限定価格!
スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 COPD 受動喫煙 増悪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク