スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

四つの弁

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

四つの弁⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


心臓弁膜症
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
四つの弁

心臓は血液を全身に送り出し、その血液は、体中を循環した後、再び心
臓に戻ってきます。

この循環を保つため、血液が滞らず、また逆流せず、一方通行で進むよ
うに働くのが弁です。

心臓には僧帽弁、三尖弁、大動脈弁、肺動脈弁の四つの弁があり、これ
らに何らかの異常おきて、働きに支障を来たすのが、心臓弁膜症です。

弁の開きに異常が生じて血液の通りが悪くなる狭窄症と、弁がきちんと
閉じなくなって血液が逆流する閉鎖不全症に分けられます。

四つの弁のいずれにも狭窄症閉鎖不全症がありますが、損なわれる頻
度が高いのは僧帽弁と大動脈弁です。

心臓の中でも、全身へ血液を送るポンプの役割を果たすことから特に重
要といわれる左心室の入り口にあるのが僧帽弁、出口にあるのが大動脈
弁です。

弁に不具合が生じると、血液がスムーズに流れなくなり、全身へ送られ
る血液が減少するので、息苦しさなどを感じるようになります。

同時に心臓は、それまでよりも多くの血液を押し出そうとするため、大
きな負担をこうむります。

特に大動脈弁の弁膜症による負担は大きく、病気の発見から亡くなるまで
の期間が短いことが多いので、注意が必要です。

(滋賀医科大学・外科学講座の浅井 徹教授の話し S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   


あなたは無意識に自分を不幸にしている?

不安、悩み、ストレスからあなたを開放する

脳と心の科学を徹底解説
http://123direct.info/tracking/af/175876/fGFLucGf/

自分を不幸にしない13の習慣、今なら限定価格!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 心臓弁膜症 四つの弁 血液 狭窄症 閉鎖不全症

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク