スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

日常生活に支障

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

日常生活に支障⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


慢性疲労症候群
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日常生活に支障

慢性疲労症候群(CFS)は、通常よく耳にする慢性疲労にとどまらず
、長期間にわたり、日常生活に支障を来たす病気です。

CFSでは、それまで健康に生活していた人が、突然、激しい倦怠感に
襲われ、それ以降、強い疲労感とともに、さまざまな症状が長期にわた
って続きます。

ここでいう、さまざまな症状には、微熱、頭痛、筋肉痛、脱力感、思考
力の障害、抑うつ等の精神神経症状などがあります。

通常の疲労と違い、休養を取っても疲労感や症状が治まりません。

職場や学校をたびたび休まざるを得なくなるなど、社会生活にも支障を
来たすようになります。

脳の炎症と機能障害が原因

CFSは精神的な病気と思われがちですが、最近の研究で、原因は①脳
の炎症②脳の機能障害ーの2点であることが分かってきました。

この脳における炎症は、通常の頭部のCT(コンピューター断層撮影)
検査やMRI(磁気共鳴画像)検査では見つけることができません。

PET(陽電子放射断層撮影)と呼ばれる検査が必要となりますが、保
険診療では認められていないため高額な検査費用がかかること、限られ
た病院や研究所でしか実施していないことが課題です。

こうした検査への公的支援の増強とともに、近年の進歩が著しい、血液
検査による診断技術の、更なる進歩が期待されます。

(関西福祉科学大学の倉恒 弘彦教授の話し S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   


あなたは無意識に自分を不幸にしている?

不安、悩み、ストレスからあなたを開放する

脳と心の科学を徹底解説
http://123direct.info/tracking/af/175876/fGFLucGf/

自分を不幸にしない13の習慣、今なら限定価格!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 慢性疲労症候群 脳の炎症 脳の機能障害

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク