スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

職業性疾患

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

職業性疾患⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


じん肺
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
職業性疾患

じん肺を発症する人は、長年にわたって粉じんを吸入する環境で働いた経
験のある人がほとんどで、この病気は職業性疾患に分類されます、通常、
徐々に進行していきます。

じん肺法という法律によって、指定された業種では、予防、定期検診、健
康管理などの必要な措置を講じ、労働者の健康を守るべきことが定められ
ています。

かっては、鉱山や炭鉱で働く人に多く見られました、これらの職種の労働
従事者が減ったため、近年、新しく発症する人は減少しています。

しかし以前の職業環境がが原因で、後になって症状が出てくる人が後を絶
たないのも現実です。

既にじん肺になっていれば、職場が変わっても、症状は進行し、退職後に
発症することもあります。

重症の場合は、退職後に労働者災害補償(労災)保険を申請し、認定され
るケースも考えられます。

次のような仕事に携わった経験のある人は、じん肺になる可能性があります。

●トンネルなどの工事 ●窯業(陶磁器、瓦、ガラス、セメントなどの製造)
●鋳物 ●溶接(特にアーク溶接という、金属を気化させる溶接に多い)
●研磨業 ●歯科技工士

    (東京労災病院 戸島 洋一呼吸器内科部長の話 S新聞より抜粋)

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   


声の価値は3億円以上と言われる司会者が教える

相手の心を動かす声と話し方の秘密

声で人を魅了する人、声で人にガッガリされる人、あなたはどっち?
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 じん肺 職業性疾患

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク