スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

コンタクトの障害

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?
コンタクトの障害⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。


角膜感染症
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コンタクトの障害

原因の中で特に注意を呼びかけたいのは、コンタクトレンズを正しく使
用しないことからくるものです。

最近、コンタクトレンズの洗浄が不十分である、使用期限や装着時間を
守らない、装着したまま眠ってしまう、検診を受けないなどにより、角
膜の表面を傷付けるケースの増加が顕著なのです。

また、おしゃれなどに使用するカラーコンタクトレンズによる眼障害も
多数報告されています。

近年、雑貨店や通信販売等で手軽に入手できるようになりましたが、種
類によって、酸素の透過性や染色の方法などに大きな違いがあります。

中には粗雑な製品もあるため、眼科医師の処方箋に基づくレンズを使用
することをお勧めします。

角膜感染症は、通常、重症になることはあまり心配しなくてよい病気で
すが、まれに、痛みや充血が治まった後も視力が元に戻らず、霧視(視
野にに霧がかかったように見える状態)が残ってしまうことがあります。

角膜の透明性が失われたり、形が変化したりして回復しない場合には、
角膜移植による治療が検討されます。

この手術は、成功率は高いものの、裸眼での視力回復は難しく、また提
供される角膜が少ないため、長期期間順番待ちをしている患者さんが大
勢いることが課題となっています。

(加藤眼科(東京・渋谷区)加藤 卓次院長の話し S新聞より抜粋)     

わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、ガンや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



営業マンは商品やサービスを売ることが
仕事だと思っていませんか?

30代で年収1億円を突破した彼が営業で
成功した秘密は「売り込むのを止めた」ことでした
↓ ↓ ↓
営業の神様が明かす「売り込まないで売る技術」
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 角膜感染症 コンタクトレンズ 角膜移植 角膜

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク