スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

ストレス

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

ストレス⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。

メニエール病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストレスとの関連も」

メニエール病」は、内耳に「内リンパ液」が過剰にたまる「内リンパ
水腫」が原因であることは分かっています。

しかし、どのようにして内リンパ液が形成されるのか、そのメカニズム
は不明です。

内リンパ水腫があるかないかを推察する検査には、内耳の神経反応
を記録する「蝸電図検査」、利尿剤を投与して聴力や平衡機能を調べ
る「グリセロール検査」「フロセミド検査」などがあります。

治療法は、薬物療法(内科治療)が中心となります。

浸透圧利尿剤である「イソソルビド(イソバイド)」や「ステロイド剤」を用
いて、内リンパ水腫の改善を図ります。

めまいや不安を和らげるために「抗めまい薬」「抗不安薬」が処方され
ることもあります。

また、メニエール病の発症にはストレスとの関連が考えられますので
、肉体的・精神的ストレスを回避するための生活習慣の改善が大事に
なります。

十分な睡眠をとり、規則正しい生活を心がけ、適度な有酸素運動など
をおこなうことが推奨されます。

約8割の患者さんでは、これらの治療でめまいは消失します。

残り2割の患者さんではめまいの改善はなく、以下に述べる外科治療
の適応になります。

外科治療で最も施行されるのは「内リンパ嚢開放術」です。

中耳一番奥にある内リンパ嚢を切開して過剰にたまった内リンパ液
抜きます。

全身麻酔の手術で、手術時間は一時間半程度です。

「ゲンタマイシン鼓室内注入術」では、鼓膜に鍼を刺してゲンタマイシン
(内耳毒)を注入します。

内耳のめまいを感じる細胞を壊して、めまい発作を抑制します。

この方法では、同じく内耳にある聞こえの細胞も破壊し難聴がさらに悪
化する危険性があります。

めまい発作がどうしても制御できない患者さんには、最終治療として「前
庭神経切断術」が行われます。

この手術を受けるとメニエール病の発作は100%消失します。

以下耳の模式図

みみ

(近畿大学医学部・耳鼻咽喉科学教室 土井 勝美教授の話S新聞より抜粋)


わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



7才から78才まで、4,000人の受講者が
全員効果を実感した新しい速読法が公開!

今より2倍、3倍速く本を読みたい人は、
今すぐチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓
誰でも簡単にたった60分で速読できる!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 メニエール病 ストレス 内リンパ液

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク