スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

乳がん 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

乳がん 3⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。

乳がん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「局所療法と薬物療法

治療は病期(ステージ)によって決まり、以下のようなものが
あります。

○局所療法

「手術療法」と「放射線療法」があります。

早期の「乳がん」で遠隔転移がなければ、「乳房温存手術」
でがんを完全切除します。

その際、残した乳房内への再発を防ぐために、手術後に「放
射線療法を行います。

また、脇の下ののリンパ節に転移しているかどうか診断する
ための「センチネルリンパ節生検」や、脇の下のリンパ節を
切除することもあります。

がんが複数個ある場合やがんが乳房内で広がっている場合
などは「乳房切除術」となります。

形成外科の分野になりますが、2013年には「乳房再建手
術」の一部が保険適用になっています。

薬物療法(くすりの治療)

浸潤がんの場合、再発を防ぐための「薬物療法」が重要に
なります。

乳がん」は、がんが発生してから発見されるまで10年以上
かかっています。

ですから、発見された時には、既に「乳管」の外ににまで浸潤
していることがほとんどです。

従って、乳がんが発見された時には微細ながん細胞が全身
に転移している可能性が高いため、「薬物療法」が大切です。

再発を防止するためにも、先に述べた手術療法の前後にも
薬物療法を行うことが多いです。


乳

(北海道大学病院乳腺外科の 山下 啓子教授の話 S新聞より抜粋)



わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



※いつ終了するかわかりません※

成功した人だけがコッソリ使っている、

成功者のカンニングペーパーが今なら無料!!
       ↓↓↓↓↓

ジェームス・スキナー「成功研究会」CDが無料!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 乳がん 放射線療法 薬物療法

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク