スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

インフルエンザ 1

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

インフルエンザ 1⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。

インフルエンザ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「三つの種類に大別される」

インフルエンザ」という言葉は、16世紀のイタリアで、天
体の運行や寒気等の影響によって病気が発生するものと
考えられたことから「インフルエンツァ(影響)」と呼ばれた
のが語源になっています。

その後、この病気が「ウイルス」によるものだということが分
かったのは、1930年代のことです。

原因となる「ウイルス」とは、簡単に言えば「細菌」よりも小
さく「抗生物質」が効かないもののことです。

インフルエンザウイルス」には、抗原タンパクの種類の違
いによって「A型}「B型」「C型」と大きく三つがあります。

また、「インフルエンザウイルス」の表面には「へムアグルチ
ニン(H)」と「ノイラミニダーゼ(N)」の2種類のタンパクがあり
ます。

「H1N1型」「H3N2型」などという名称を聞いたことがある人
も多いと思います。

このタンパクの違いを「亜型」といいますが、特に「A型インフ
ルエンザウイルス」は、毎年のように、このタンパクが少しず
つ変異をしています。

一般的に「新型インフルエンザ」といわれるのは、この変異
が大きく、多くの人が免疫を持っていないために大規模な流
行(パンデミック)を起こす「インフルエンザウイルス」を指し
ています。

1918年の「スペイン風邪」、68年の「香港風邪」、近年では
、2009年のインフルエンザなどが、いわゆる「新型インフル
エンザウイルス」に当たるでしょう。

ただし免疫を獲得する人が多くなると、これらも季節性のイ
ンフルエンザとして扱われます。

09年に流行したインフルエンザも、今では季節性のインフ
ルエンザになっています。

(神戸大学医学部附属病院・感染症内科 岩田 健太郎
                    教授の話 S新聞より抜粋)



わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



※いつ終了するかわかりません※

成功した人だけがコッソリ使っている、

成功者のカンニングペーパーが今なら無料!!
       ↓↓↓↓↓

ジェームス・スキナー「成功研究会」CDが無料!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 インフルエンザ ウイルス 活性酸素

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク