スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

インフルエンザ 4

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

インフルエンザ 4⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。水素
は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料に代わって
水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用されるだけでなく
、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の酸化ストレスを還元
することで大いに注目されてい ます。

インフルエンザ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「予防はワクチン接種で」

予防のためにはワクチンの接種が有効です。

ただし、残念なことは効果が長く続かないので、毎年の接
種が必要です。

これまでのワクチンはA型2種類、B型1種類に効果がある
「3価ワクチン」でしたが、本年からB型が1種類追加され、
B型が2種類になり「4価ワクチン」となっています。

ワクチンを接種すれば、絶対にインフルエンザにかからな
いわけではありません。

しかし、全体としては、発症を抑える効果が一定程度認め
られており、発症しても重症化しにくいといわれています。

私は、個人レベルでのワクチン接種を「自動車のシートベル
ト」に例えています。

シートベルトをしていても事故を起こすことはあります。

ですが、シートベルトをしていれば、事故を起こしても、守ら
れることがあることは確かです。

インフルエンザに罹患して苦しい思いをするのは誰もが同
じです。

自身が罹患しないことで、他の人への感染を防ぐことができ
ることにも大きな意味があるのではないでしょうか。

ですから周囲に高齢者や乳幼児がいる人には積極的にワ
クチン接種をしていただきたいと思います。

65才以上の方は、定期予防接種の対象となっていますの
で、かかりつけ医などと相談してみてはいかがでしょうか。

他の感染症と同様に、基本的な対策としては、マスクの着
用や手洗い・うがいの励行が大切です。

自身の感染を防ぐとともに、周囲への心遣いも必要です。

(神戸大学医学部附属病院・感染症内科 岩田 健太郎
                    教授の話 S新聞より抜粋)



わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



※いつ終了するかわかりません※

成功した人だけがコッソリ使っている、

成功者のカンニングペーパーが今なら無料!!
       ↓↓↓↓↓

ジェームス・スキナー「成功研究会」CDが無料!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 インフルエンザ ワクチン

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク