スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

摂食障害 2

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!



固体水素って知ってる?

摂食障害 2⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

摂食障害
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「さまざまな要因によって発症」

「神経性やせ症」を発症しやすい年齢は10代後半で、10
00人に数人程度、「神経性過食症」の場合は20代前半
で、100人に数人程度いるとされています。

圧倒的に女性に多い病気で、最近は若年齢で発症する例
も増えています。

かつては「思春期やせ症」といわれ、思春期に多かったの
ですが、女性の社会進出の増加に伴ってか、近年は30代
以降の発症が増加中。

中には40代での発症例もあり、幅広い年代で起こる病気
となってます。

本人が病気だと認識していないことが多く、医療機関の受
診につながらないことから、実際の患者数はもっと多いの
ではないかと推定されています。

その発症には、生活環境や性格、何らかの心理的なショッ
クなど、さまざまな要因が絡んでおり、何か一つが原因と
なっていることは、ほぼありません。

特徴的な傾向として、自分自身に対して自信が持てない
人が多いようです。

最も多いきっかけであるダイエットで、体重が減ったことで
達成感を覚え、その成功例にのめり込むことで摂食障害
に陥ってしまうことがあります。

また、融通が利かず、例外を認めない完璧主義なことが多
く、とことんまでダイエットに挑戦してしまうのです。

        (京都大学大学院医学研究科・脳病態生理学講座
                 野間 俊一講師の話S新聞より抜粋)




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

名だたる有名企業を指導したリー・ミルティアの成功法則とは?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/ALjAooVS/


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 摂食障害 ダイエット

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク