スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

パーキンソン病 4

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!



固体水素って知ってる?

パーキンソン病 4⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

パーキンソン病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「治療の中心は薬物療法」

治療の中心は、薬物療法とリハビリテーションです。

いずれにせよ、年齢・重症度・進行度などを考慮しながら
、適切な治療を選択します。

主な治療薬には6種類あります。

「L-DOPA」は脳内で欠乏するドパミンを補充するために
投与される薬で、最も基本的なものです。

ドパミンアゴニスト」はドパミンの受容体を刺激することで
ドパミン神経の働きを改善します。

早期の患者さんに対する第一選択薬になりつつあります。

この二つに加え、補助薬として、ドパミンの放出を促進した
り、ドパミンを長時間作用させたりする薬剤などを適切に
組み合わせて使用します。

内服薬だけでなく、貼付薬や注射薬などの種類があります
ので、ライフスタイルや症状に合わせて、医師と相談する
とよいでしょう。

ただし薬剤には効能だけでなく、ある程度の副作用が伴い
ます。

飲み始めでは、食欲不振や吐き気、眠気が、しばらく飲み
続けると、頭痛・立ちくらみ・めまい、手足が勝手に動いて
しまう「ジスキネジア」などがみられることがあります。

処方に従って用いることが大切で、生活に支障があれば、
速やかに医師に相談してください。

他の病気の薬を服用する場合やサプリメントの使用なども
、一度、主治医に確認するようにします。

脳外科的手術の適応には基準があり、すべての患者さん
でできるわけではありません。

また、手術をしても、その後も薬物療法が必要にとなること
は覚えておくとよいでしょう。

「リハビリで病状を改善」

症状を改善するために日常生活で、できることがあります。

私たちの患者さんの中にも、診断から15年以上たっても
、起立歩行が可能な方が大勢いらっしゃいます。

症状が進むと体の動きが不自由になり、どんどん機能が
低下してしまいます。

それを防ぐためにもリハビリテーションは大切な治療の一
つになります。

姿勢・バランス・足の踏み出し・立ち上がりなどの訓練を
行うようにしましょう。

さらには、遺伝子治療や「IPS細胞」を使った再生医療な
ど、新たな治療法の研究も進んでいます。

薬剤の選択肢も増えていますので、一人一人の病態に応
じた治療が行われるようになるのではないかと考えていま
す。

この病気の治療で大切なことは100%の改善を望まないこ
とです。

70∼80%で合格と考え、病気と上手に付き合って行くことで
、毎日の生活の質を高めていくことができるでしょう。


パーキンソン


(国立病院機構・さいがた医療センター 下村 登規夫院長
                         の話S新聞より抜粋)
               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

名だたる有名企業を指導したリー・ミルティアの成功法則とは?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/ALjAooVS/


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 パーキンソン病 ドパミン リハビリテーション

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク