スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

川崎病 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!



固体水素って知ってる?

川崎病 3⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

川崎病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「初期標準治療は2剤の併用」

冠動脈瘤の発症を防ぐためには、発症から9~10日目ま
でに熱を下げ、血管の炎症を抑えることが望まれます。

従って、発症4~5日目までには診断することが大切です。

診療のガイドラインでは、第1選択として「免疫グロブリン
と「アスピリン」を併用して使用します。

血液製剤である「免疫グロブリン」は、全身の炎症を鎮め
る薬で、点滴によって12~24時間かけて大量投与します。

従って、入院治療が必要になります。

「アスピリン」は、血管の炎症を抑えるとともに、少量服用
であれば血栓ができるのを防ぐ効果があります。

近年、重傷予測スコアを用いて層別化し、重傷予測例に
ステロイドを併用する治療を初期治療とする治療法がガ
イドラインに記載され、採用している施設が増加していま
す。

初期治療で効果が見られない場合(解熱しない場合)、再
度、免疫グロブリンを追加することもあります。

それでも効果がない、いわゆる「難治例」と呼ばれるもの
に対しては、以下のような治療が検討されます。

①TNFーαと呼ばれるタンパク質に作用することで免疫
細胞の働きを抑える「インフリキシマブ」という生物学的製
剤を用いる。

②「シンクロスポリン」という免疫抑制剤を使用する。

③炎症を抑える「ステロイド」を用いる。

④血液をいったん体外に出して、血漿成分を入れ替えて
体内に戻す「血漿交換」を行う。

これらの治療法については、施設ごとに選択して行われ
ていますが、まだ、その効果の優劣ははっきりしていませ
ん。


(和歌山県立医科大学・小児科学講座・鈴木 啓之教授の話
                            S新聞より抜粋)
               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

名だたる有名企業を指導したリー・ミルティアの成功法則とは?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/ALjAooVS/


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 川崎病 免疫グロブリン

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク