スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

周産期医療 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!



固体水素って知ってる?

周産期医療 3⇒固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

周産期医療
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「合併症のリスクを認識する」

近年の妊産婦さんの特徴としては、高年齢化が挙げられ
ると思います。

当センターでも、10年と比較し、昨年は40歳以上の方が
倍近くいらっしゃるなど、顕著となっています。

多くの方は、高齢になると妊娠しづらいことはよく分かって
おられます。

加えて、妊産婦の死亡、あるいは合併症のリスクが高いこ
とも意識する必要があります。

妊娠はゴールではありません。

その先には出産、さらには育児があるということの、強い自
覚を持つことが大切だと考えています。

合併症で多く見られるのが、「妊娠高血圧症候群」です。

これは、かつて高血圧・タンパク尿・浮腫のいずれかの症
状から「妊娠中毒症」と呼ばれていました。

妊娠前から高血圧だったり、糖尿病や自己免疫疾患の既
往があったりするとリスクが高くなります。

肥満の人も気をつけください。

また、妊娠・出産は、心身や生活に大きな変化をもたらし
ます。

従って、非常にストレスを感じやすく、精神・神経疾患が発
症・悪化・再燃しやすい時期でもあります。

近年は精神疾患を抱える妊婦さんも多くなっており、家族
や周囲のサポートも大切です。

重症化する前に精神神経科・心療内科など専門医を受診
すること、治療中の方は治療を中断しないことが大切です。


(国立成育医療研究センター・周産期・母性診療センター
  産科医長 谷垣 伸治・医学博士の話S新聞より抜粋)


               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

名だたる有名企業を指導したリー・ミルティアの成功法則とは?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/ALjAooVS/


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 活性酸素 水素 周産期医療

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク