スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

リンパ浮腫 4

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

リンパ浮腫 4=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

リンパ浮腫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「人それぞれの複合的治療を行う」

最近開催された「日本リンパ浮腫学会」の第1回総会に
際して行われた「市民公開講座」での講演の要旨から。

現時点では、リンパ浮腫単独に対する効果的な薬剤はあ
りません。

手術もありますが、基本の治療は①生活指導②スキンケ
ア③用手的リンパドレナージ(圧迫療法)④圧迫下での運
動・・の複合的治療となります。

①の生活指導では、例えば「正座」「立ちっ放し」「長時間
の同じ姿勢」「激しい運動」などは避けた方がよいでしょう。

ですが、制限し過ぎる必要はありません。

それまでの生活を基準に考えて下さい。

②のスキンケアでは保湿が重要です。

ひび割れは、リンパ液が漏れる原因になります。

ローションタイプのものが使いやすかもしれません。

③は自分で行うセルフドレナージと、セラピストに行っても
らう場合があります。

圧迫療法では、弾性ストッキング、弾性包帯などを利用し
ます。

④は、かつては運動全般を避けていましたが、最近は適
度な運動はした方がよいとされています。

短時間ずつ、自分に合った適度の運動を探して下さい。

リンパドレナージをすると、一時的にむくみは改善します
が、それを維持するための圧迫療法が最も重要です。

リンパ浮腫は一度発症すると治りにくい病気ですので、
がんの手術をした人は予防を心掛けることが大切です。

左右の手足の太さが違う、皮膚が張る、血管が見えにくい
、つまんでもしわが寄りにくい、押すとへこむといったセル
フチェックをしてみて下さい。

いずれにせよ、治療は人によって異なります。

必ず専門の医療機関の指導の下で行って下さい。



以下国際リンパ学会による、「リンパ浮腫」の病期分類

0期    =リンパ液輸送が傷害されているが、
        浮腫が明らかでない潜在性または無症候性の病態

Ⅰ期 =比較的タンパク成分が多い組織間液が貯留している
        が、まだ初期であり、四肢を挙げることにより治まる。
        圧痕がみられることもある。

Ⅱ期   =四肢の挙上だけではほとんど組織の腫脹が改善しな
        くなり、圧痕がはっきりする。

Ⅱ期後期 =組織の繊維化がみられ、圧痕がみられなくなる。

Ⅲ期   =圧痕がみられないリンパ液うっ滞性象皮病のほか
        、アカントーシス(表皮肥厚)、脂肪沈着などの皮膚変
        化がみられるようになる。 


(がん研有明病院婦人科・宇都木 久仁子副部長の話
                         S新聞より抜粋)
 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 リンパ浮腫 リンパドレナージ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク