スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

もやもや病 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

もやもや病 3=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

もやもや病
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バイパス手術に脳出血予防の効果」

これまで、出血型のもやもや病では、年間8%が再出血を
起こすことが知られていましたが、有効性が立証された治
療法はありません。

しかし、厚生労働省の特定疾患対策研究事業の一環とし
て行われた「JAMトライアル」という大規模な調査の結果
、出血型であっても、虚血型と同じようにバイパス手術
行うことで再出血の予防に効果があることが分かりました。

もやもや病」は、早期に診断できれば、有効な治療法が
あります。

特に、バイパス手術などの治療法の向上により、これらの
症状を抑えることが可能になり、日常生活を大きな支障な
く過ごせる患者さんが増えています。

一方で、小さなお子さんや若い女性、働き盛りの年齢に多
い病気であり、就学や就労、出産など、生活のさまざまな
場面で、治療以外のサポートが必要とされることがありま
す。

このような患者さんの要望にお応えするため、京都大学
医学部附属病院では、2016年1月に「もやもや病支援セ
ンター」開設。

脳神経外科のみならず、産婦人科、精神科、神経科など、
さまざまな部門が連携して患者さんをサポートしています。

加えて、手足のまひや感覚の障害がないにもかかわらず
、記憶・注意力の低下、物事を計画立てて行うことが困難
になるなど高次能機能障害への対応も行っています。

気になる症状があれば、かかりつけ医に相談の上、専門
医を受診するようにしてください。


(京都大学医学部脳神経外科 宮本 亨教授の
                   話S新聞より抜粋)

 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 もやもや病 バイパス手術

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク