スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

肺炎 2

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

肺炎 2=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

肺炎
 ̄ ̄ ̄ ̄

「診断では原因菌の確認や鑑別を」

肺炎の症状は、熱が出る、咳や痰が出る、呼吸が苦しくな
る、胸が痛くなるといった呼吸器症状と全身症状が特徴で
す。

しかし、高齢者の場合、こういった典型的な症状が見られ
ないことがありますので、注意が必要です。

お年寄りで「元気がない」とか「呼吸が荒い」という時には
、かかりつけ医になどに相談し、胸部エックス線検査を受
け、肺炎の影がないかどうか、確かめるとよいでしょう。

実際の診断では、問診による診療所見や胸部エックス線
検査のほか「血液検査」で白血球数やCRPというタンパ
クの数値を調べ、炎症の度合いを調べます。

加えて、喀痰の検査等で、その原因菌を確かめます。

似たような症状のある疾患としては、感染症でない「心不
全」「間質性肺炎」「肺がん」や、特殊な感染症である「肺
結核」などがありますのでコンピューター断層撮影(CT)
検査や気管支鏡を用いた検査などの精密検査を行うこと
があります。

「抗菌薬を用いた治療を行う」

治療方針で大切なのは、「治療の場所」と「抗菌薬選択」
の決定です。

市中肺炎の治療では、まずは感染症により全身の臓器が
傷害されている「敗血症」になっていないかどうかを確認
します。

敗血症であれば、集中治療室(ICU)または、これに準ず
る全身管理が必要な病室に入室させます。

また、「A-DROP」というチェック項目で重症度を評価し
、重症であれば敗血症と同様にICUで、中等症であれば
一般病棟で、軽症であれば外来治療となります。

肺炎となり得る病原体としては、「マイコプラズマ」「クラミ
ジア」「レジオネラ」など、多くの種類が挙げられます。

治療では、これらの病原体に合ったものを選択する必要
があるため、原因微生物の特定が重要です。

ただし、実際の臨床では、原因微生物が判明する前に抗
菌薬の投与が行われます。

そこで重症であれば、まずは幅広く、多くの細菌に効果が
ある抗菌薬が用いられます。

当然、軽症であれば、ターゲットを絞った薬の内服で治療
します。

例えば、「肺炎球菌」が原因となっている場合、外来治療
では「ペニシリン系内服薬」を、入院治療であれば「ペニシ
リン系点適薬」や「セフェム系点滴薬」を通常用いますが、
「マイコプラズマ」が原因であれば、「マクロライド系抗菌薬
」が一般的に用いられます。

その際、抗生物質への耐性をもった耐性菌に対する注意
が必要です。


(成人肺炎診療ガイドライン2017の作成委員長・長崎大学・
              河野 茂 副学長の話S新聞より抜粋)

 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 肺炎

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク