FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

便失禁 1

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

便失禁 1=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

便失禁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「本年、診療のガイドラインを発表」

衛生的あるいは社会生活で困るなど、日常活動に大きな
影響を及ぼす「便失禁」ですが、実際に検査や治療のた
めに医療施設を訪れる人はあまりいらっしゃいません。

ですが、ある調査では、日常生活を営んでいる人のうち
、65歳以上で7.5%、あるいは、20~65歳で4.0%
の人に、月1回以上の便失禁の症状があることが分か
っています。

これは、国内に500万人以上の患者がいることを示して
います。

高齢になり認知機能が低下すると、トイレに行かなくなる
ことがあります。

尿漏れと違い、便失禁はおむつをすることだけでは対応
が終わりません。

そうしたことから、自宅での介護が難しくなると、施設での
介護を必要とする人が多くなるでしょう。

従って、高齢者施設等では、7割近くの人に症状がある
といわれており、決して特別なことではないのです。

これまで、そうした症状に対し、一般的な診療としての取
り組みが非常にすくない状況でした。

そこで、今年3月、日本大腸肛門病学会が、これまでの
臨床研究等でのエビデンス(科学的知見)などをもとに、
標準的な診療のガイドラインを発表しました。

今後、便失禁に悩む人たちの治療選択の一助になるの
ではないかと思います。


      (指扇病院排便機能センター長 味村 俊樹・
         高知大学客員教授の話S新聞より抜粋)


 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 便失禁

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク