FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

骨粗しょう症 2

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

骨粗しょう症 2=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

骨粗しょう症
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「生活習慣病も要因の一つ」

骨粗しょう症は、骨がスカスカになり、もろくなるのが特徴
で、骨折のリスクが増大する病気です。

骨の強さは、「骨密度」と「骨質」で決まります。

骨を鉄筋コンクリートに例えると、主にカルシウムからなる
ミネラル分がコンクリートで「骨密度」に、そして主にコラー
ゲン繊維が鉄筋で「「骨質」に相当します。

骨強度の約7割が「骨密度」に、約3割が「骨質」に影響を
受けていますが、この病気では、「骨密度」「骨質」の両方
ともに悪くなります。

また、たとえどんなに骨密度が高くても、骨質が極端に悪
ければしなやかさが失われ、骨は折れやすくなります。

チョークのようなものです。

骨は皮膚と同じように活発な新陳代謝を繰り返しており、
これを骨の「リモデリング(再構築)」と呼んでいます。

すなわち、古くなった骨を溶かすこと(マイナス骨吸収)と、
溶けた骨を補うこと(プラスの骨形成)が、バランスよく行
なわれることで、骨の強度を保っているのです。

このリモデリングのバランスが崩れると、骨を溶かす(マ
イナス)スピードが速くなり、骨の形成(プラス)が追いつ
かなくなります。


(日本骨粗鬆症学会副理事長・島根大学医学部内科学講座
     内科学第一 杉本 利嗣教授の話 S新聞より抜粋)


 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 骨粗しょう症

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク