FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

急性腎障害 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

急性腎障害 3=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

急性腎障害
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「防ぐことが何よりも大切」

診断は、尿量の減少の確認、または、尿検査や血液検査
などで行なわれます。

腎障害の経過が不明な場合は、それが、慢性の経過か
急性経過かを見分ける一つとした、腎の形態があります。

慢性の経過をたどった腎臓病の場合、腎臓が萎縮するこ
とが多いので、画像検査で腎臓のサイズを確認すること
もあります。

ガイドラインでは、血清クレアチニンの値が、48時間以内
に0・3㎎/dl以上の上昇が認めれれた場合などに急性腎
障害と診断するとしています。

ただし、この血清クレアチニンは、基準値とされる1.・0㎎
/dl程度の値から、透析患者さんなどで見られる8・0㎎/
dlの値まで、慢性腎臓病の程度により、幅があります。

従って、既に腎機能障害があり、血清クレアチニンの値
が上昇している患者さんは、軽微な障害で容易に0・3㎎
/dlの上昇を来すことがあり、注意が必要です。

また、血清クレアチニンの値は、腎機能が安定している
状態においては、筋肉量など体格に比例して、人によっ
てそれぞれ固有の値がありますので、日頃から検診など
の結果を確認しておき、自身の血清クレアチニンの値な
どを知っておくとよいでしょう。

基準値の範囲内であっても急性腎障害の可能性がある
ことも忘れないでください。

治療は原因の除去が基本となります。

点滴による脱水の解除のほか、降圧薬を使用していれば
服用中止などが行なわれることもあります。

一度、傷害された腎臓の機能の完全な回復は難ししい場
合が多く、軽微な急性腎障害であっても、それを繰り返す
ことによって腎機能は徐々に悪化していきます。

従って、急性腎障害は発生を防ぐことが何よりも大切です。

先に述べた通り、生活習慣病は危険因子の一つとなりま
すので注意してください。

加えて、今の季節は大量に発汗するので脱水にも注意が
必要です。

特に高齢者は喉の渇きを感じにくいこともありますので、
小まめに水分補給を心掛けてください。

また、頭痛や腰痛などがあることで、安易に解熱・鎮痛薬
(NSAID)を長期服用することも避けた方がよいでしょう。

薬局などで簡単に入手可能な解熱・鎮痛薬の中に急性
腎障害を起こす可能性がある薬剤があります。

内服の仕方や注意点など、医師や薬剤師によく相談して
ください。

夏場は、暑さによって食欲が減退しがちですので、水分
補給とともにきちんとした栄養補給ももお願いします。


(金沢大学附属病院・血液浄化療法部部長・
    古市 賢吾准教授の話S新聞より抜粋)


 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 急性腎障害

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク