FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

複合性局所疼痛症候群 3

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

複合性局所疼痛症候群 3=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

複合性局所疼痛症候群
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「早期に専門医を受診しよう

痛みというのは、体からの何らかなサインです。

当然、痛みが強ければ、生活の質(QOL)は大きく低下し
てしまうでしょう。

この病気の罹患期間はさまざまで、自然と症状が軽快し
ていく場合もあります。

しかし、患者さんによっては、数カ月から十数年を超えて
持続する場合もあります。

また、さまざまな研究が進められる中で、近年、心筋梗
塞や脳卒中をきっかけとして発祥する複合性局所疼痛
症候群もあるのではないかと推察されています。

一般的に、慢性的な疼痛を主徴とする疾患は、治療が
長期にわたるなど、なかなか治癒しにくいものです。

複合性局所疼痛症候群は、病期によっては痛み以外の
症状が見られないこともあります。

そうすると、気のせいではないかと思ってしまったり、あ
るいは病院に行っても、正確な診断をされない場合も
あるかもしれません。

他の疾患にも通じることですが、一般的には、なるべく
早期に発見し、早期に治療を開始した方が、治療期間も
短く、予後も良好なことが多いです。

できれば、大学病院や総合病院の麻酔科、あるいはペ
インクリニックなど、痛みを扱う専門の医師の診断を受け
るようにしてください。


(広島大学病院リハビリテーション科 木村 浩彰教授
                    の話S新聞より抜粋)


 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 複合性局所疼痛症候群

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク