FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

味覚障害 4

病気や老化から身を守り!!
若さを保ち健康でありたいあなたに!!


固体水素って知ってる?

都合によりブログ更新、訪問等当分の間お休みいたします。

味覚障害 4=固体水素

21世紀は水素の時代です。 
水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多く存
在する元素です。他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃料
に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに利用さ

れるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生体細胞の
酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

味覚障害
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「生活習慣病の一つと捉える」

高齢者に多く見られるドライマウスは、シェーグレン症候
群という疾患のほか、加齢、糖尿病や腎不全、ストレス
や筋力の低下など、さまざまな因子が考えられます。

味覚障害がある高齢者は、そのほとんどの人が唾液の
分泌量が低下しています。

唾液は味蕾の保護や再生にも非常に重要な役割を果た
しています。

従って、日頃からの口腔ケアを怠らないようにしてくださ
い。

また、毎食のようにファストフードやコンビニ弁当ばかり
摂取していると、亜鉛が不足するとされ、それが若者に
味覚障害が増えている一因ではないかといわれてい
ます。

「美味しさ」とは、ある意味で主観的な感覚です。

それぞれの栄養状態、食事の雰囲気、環境や好み、食
体験など、さまざまなことが影響を及ぼすのです。

高齢の一人暮らしの人が、全く外出せず、誰とも話さない
で食事をしていれば、食欲も低下し、気分も落ち込んでし
まうでしょう。

そうしたことも味覚障害の一因になってしまうのです。

これらのことから、味覚障害とは、ある意味で生活習慣
病の一つと捉えることができるかもしれません。

健康長寿のためには、栄養(食事、口腔機能)・身体活
動(運動、社会活動)・社会参加(勤労、ボランティア)が
三つの柱となっていると考えています。

心身共に健康な生活を営み、美味しい食事を楽しんで
もらいたいと思います。


(北海道大学病院・副病院長・口腔診断内科学教室・
北川 善政教授の話S新聞より抜粋)


 

               




わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、
私たちの老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、
糖尿病などの生活習慣病の原因となり、生命の危険すら
引き起こすとても怖い存在でもあるのです。

※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で、
抗酸化作用が長時間持続することが出来る画期的な食品が誕生!

私達は、医者ではないので病気の診断はできませんが自分自身の健
康管理はできます。



シニア世代の方に朗報!!


 ↓ ↓ ↓

健康:トキメキ情報!!




究極のアンチエイジングサプリ!!
プロタンディム
 

↓ ↓ ↓
 http://www.lifevantage.jp/products/dog-health/

お問い合わせ

プロタンディムの お問い合わせ

   



やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッドNASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、


詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/



スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素 味覚障害

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク