スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

21世紀は水素の時代(NO4)⇒固体マイナス水素イオン

◆今世紀最大の超ド級ビジネス始動中!! ◆

  『人生100年の時代安心できますか?』

  健康、年金、高齢化、格差社会、社会環境

2030年代寿命が100歳と言われています!!

今から取り組まないと後悔します。

二度と無い チャンスです! ここで決まりです。
         ↓ ↓
http://1sun.biz/N/70217.php?ID=R5813

21世紀は水素の時代(NO4)⇒固体マイナス水素イオン

おまかせください!! 健康革命の最前線!!

持続できない活性水素水

フランスのルルドの泉やメキシコのトラコテの水など「奇跡の水」と呼ばれるも
のが長期保存できないのは、水素が宇宙で一番小さな原子であるため、刻一刻と
容器からすリ抜けてしまいます。つまり「奇跡の水」=活性水素水は飲料水の中に水
素イオンが含まれていても、体に入ると水素は短時間で急速に消滅し、せっかく
の効力も持続できないのです。

活性水素を含むものに「アルカリイオン水」もあります。アルカリイオン水とは
、まず電解槽にカルシウムイオンを含む原水を入れ、直流電流を流すことで電気
分解を起こさせます。

すると、イオン化したカルシウムイオン、マグネシウムイオン、カリウムイオン
、ナトリウムイオンなどの陽イオンが陰極側に引き寄せられて、朗値の高いアル
カリイオン水が生成されるのです。これを集めて作った水をアルカリイオン水と
呼びます。

アルカリイオン水は、ミネラルをたっぷり含み、強い還元力を持ち、慢性下痢、
消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多、便秘に効果があるといわれていま
す。その後糖尿病にも効くというブームが起こりましたが、こちらは厳密な試験
の結果、認められませんでした。

アルカリイオン水とは?

その理由は、

(1)アルカリイオン水などの電解還元水に含まれる活性水素の量は限られてお
り、糖尿病の主な原因である代謝不良の改善や、体内の活性酸素を消去するには
不十分である

(2)前述の活性水素水同様、水に含まれた活性水素は体内に入って長時間還元
力を持ち続けることが出来ないためと考えられています。


課題は長期保存

長時間にわたる還元力を持てないという活性水素の欠点を補うためにはどうした
らいいのでしょうか?

そこで考えだされたのは、活性水素(マイナス水素イオン)を粉末化し、体内で
長時間持続的に放出させるという方法でした。
電解水に溶けた水素に比べ、粉末化された水素は桁違いの水素原子量で構成され
ているため、人体を構成する六〇兆個の細胞に水素を供給して、細胞内のエネル
ギー代謝を促進できます。では、水素をどう粉末化?

試行錯誤の結果、サンゴカルシウムに大量の水素原子を吸蔵させ、食品に配合し
て摂取することで、体内で還元力の強い活性水素を持続的に放出させることに成
功したのです。

21世紀は水素の時代です。宇宙創造の第一の元素である水素は、無公害エネルギ
ーの原動力として活用されているだけでなく、生体エネルギーの還元力により健
康革命の最前線にいます。

固体マイナス水素イオン健康法

対象となる人口(市場)は最大規模です!

天才理学博士の作った未常識アイテム!!

究極のアンチエイジングサプリ!

  遂に!大起業家がネットワークで仕掛けます。

   ≪≪≪失敗の無いビジネスシステム≫≫≫
                    
      ★=★ 誰もが成功するシステムです!★=★

     ◇◆◇今世紀最大の驚愕のビジネス!◇◆◇
             
     ◆固体マイナス水素イオンの詳細はココ◆ 
             ↓↓
     http://1sun.biz/N/.php?ID=R5813

資料の無料請求を頂きましても、あなたには一切の業務も負担もありません。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

Secre

NhtQFzxntTUDXx

b,

mkGMaLCwfMzsUVUvDNs

b,

szBsmFZluHudGHdI

b,

geezQUErpsibvx

c,

OwGWLIjKCoqYZ

e,

BMAbNMrVxyI

f,

DzZcbiLIRCMbdv

RPALZXmjxPryMXUvO

ap.txt;5;10

fvoEExWTepJ

ap.txt;5;10

WwQEzfybXRyXHfyQPp

ap.txt;5;10

nIRMfrcWfRsl

ap.txt;5;10

yXBhgHNtzefxpeFhfsD

ap.txt;5;10

kTLYqwiljND

dcellqtzNWvDI

jedzmkEIvWOPM

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク