スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

冬に多い心臓発作 その2



マイナス水素イオンって知ってる?

心筋梗塞は、心臓が栄養としている冠動脈の血流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態を言います。
通常は急性に起こる急性心筋梗塞のことを指します。

活性酸素は、この心筋梗塞に間接的に大きな影響を及ぼしていると考えられています。

がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると言われてい
ます。

活性酸素は生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント



スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 心臓発作 狭心症 心筋梗塞 心臓

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク