スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

"健康のカギをにぎる”ミトコンドリア



マイナス水素イオンって知ってる?

ATPが酸素を活用する過程では、余分な酸素は、水素と化合し、水となります、しかし、とき
酸素同士が電子を共有して化合し、活性酸素となってしまうことが有ります。

これは一見すると酸素分子に近いものなのですが、外から電子を引きつけてしまうことで、より
不安定な性質をもつようになり、他の分子を酸化させやすくなります。

活性酸素の主なものとして「スーパーオキシドラジカル」「過酸化水素」「ヒドロキシラジカル
があげられ、なかでも、最後にできあがるヒドロキシラジカルは、もっとも反応性が高く、酸化力
も強いものとなります。
活性酸素は、体内に侵入する細菌を、殺すなど体を守る働きをします。

問題となるのは、過剰にできた活性酸素で、細菌を撃退すると同じように、正常な細胞から電子を
一個奪ってダメージを与えます、このことがガンをはじめとするやっかいな病気を引き起こす原因に
なると言われています。

それを食い止めるには水素の電子を共有させて化合させればOKで、活性酸素ヒドロキシラジカル
)は、無害な水になって消えていきます。

(花岡孝吉博士の初級科学講座より抜粋)
がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると言われてい
ます。

活性酸素は生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 生活習慣病 ヒドロキシラジカル 酸素 水素

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク