スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

肝臓と生活習慣 その2



マイナス水素イオンって知ってる?

肝臓は、栄養の加工から貯蔵・排泄まで行う大切な臓器ですこの肝臓の疾患と
して、脂肪肝肝硬変、肝炎などがあります。
肝臓病を引きおこす要因として、活性酸素が深く関わっています。
活性酸素とは、体の防衛たいであるマクロファージが体に侵入した細菌などを
攻撃するために放出する活性度の高い酸素のことで体の必要なものですが、余分
にあると肝臓をきづつけてしまいます。

お酒や薬物、過労、ウイルスがあると、活性酸素が異常に多く発生し、肝細胞は
傷つけられます。
それを防ぐのがSOD(スーパーオキシド ジムスターゼ)やGPX(グルタチ
オンペルオキシターゼ)などの酵素です。
がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると
言われています。
活性酸素生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 生活習慣 肝臓 脂肪肝 肝硬変

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク