スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

目の病気・かすんで見える白内障 2

マイナス水素イオンって知ってる?

白内障の原因の中で最も多いものは加齢に伴うものですが、この白内障の原因のひとつ
に、紫外線が挙げられます。
フロンガスの影響でオゾン層が破壊されつつある現在、地上に届く紫外線の量が増大し
ており、リスクが高まっています。

紫外線に当たるとシミやシワができやすくなると言われていますが、これは、皮膚細胞
内で活性酸素が発生するためです。
   
眼も皮膚と同様、常に紫外線にさらされている、活性酸素発生量の多い器官です。
眼球内でも活性酸素が発生し、内部の不飽和脂肪酸と反応し、過酸化脂質が作られます。
この過酸化脂質が、網膜に付着してしまいます。
これは白濁した脂なので、眼球のレンズが白く濁ってしまいます。

目も紫外線ダメージを受けすぎると水晶体が白く濁っていきます。
がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると
言われています。
活性酸素は生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 白内障 紫外線 過酸化脂質 加齢

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク