スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

活性水素 3


マイナス水素イオンって知ってる?


①固体マイナス水素イオン vs 抗酸化食品

抗酸化力が違います

通常の抗酸化食品は、いずれも巨大な複合分子の塊です。
1個の複合分子には、電子はたった1個しかありません。
一方自然界で最も小さな原子である「水素」はH-の状態で
一つ余分の電子を持っていますから、たった一つでも複
分子物質と同じ働きをします。
つまり固体マイナス水素イオンなら少量でも強力な抗酸
化力を発揮します。
水素は体の隅々まで行くことができるのが最大の特徴です。

②固体マイナス水素イオン VS 活性水素

持続力が違います

飲料水の中に水素イオンが含まれていても、
身体に入ると水素は短時間で急速に消滅してしまい、
折角の効力を持続することができません。

固体マイナス水素イオンは、特殊製法によりマイナス水素
イオンを 天然のサンゴカルシウムに閉じ込め、固体化し
たものです。そのため、体の中の水と反応して

7~8時間もかけてじっくりとマイナス水素イオンを放出
します。
24時間いつでも発生する活性酸素に対応が出来ます

がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると
言われています。
活性酸素生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 抗酸化 活性水素 分子 生活習慣病

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク