スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

環境ホルモンって何? ⇒固体マイナス水素イオン

◆今世紀最大の超ド級ビジネス日本から始動中!! ◆

  『人生100年の時代安心できますか?』

  健康、年金高齢化、格差社会、社会環境

2030年代寿命が100歳と言われています!!

今から取り組まないと後悔します。

二度と無い チャンスです! ここで決まりです。
         ↓ ↓
http://1sun.biz/N/70217.php?ID=R5813

環境ホルモンって何? ⇒固体マイナス水素イオン

おまかせください!! 健康の維持・増進!!
環境ホルモンって何?


●ホルモンのような作用をする化学物質
ホルモンという名がついているため、私たちのからだの中でつくられるホルモン
と混同しがちなのが「環境ホルモン」といわれるものです。

その正体は、環境中から体内に入り込み、あたかもホルモンのように作用して障
害や有害な影響を与える化学物質で、正式名称は「(外因性)内分泌撹乱(化学)物
質」です。

ヒトへの影響が疑われているのは、精子の減少・尿道下裂(男児の外部生殖器の発
育不全)・精巣ガン、乳ガン、子宮内膜症の増加など。

このほか、神経系に影響を与えて若者の“キレる”現象を招いているのでは、子
どもの学習障害なども環境ホルモンが関与しているのでは……といった疑惑もと
りざたされていますが現在のところ明確な結論は出ていません。

環境ホルモンが内分泌機能を撹乱するメカニズムについては、さまざまなパター
ンがありますが、その代表的なものは“環境ホルモンがホルモン受容体に結合し
、細胞に誤ったホルモン情報を伝える”というもの。

・受容体に結合して、本来のホルモンと同じ作用をする(アゴニスト)
・受容体に結合して、本来のホルモンの作用を抑える(アンタゴニスト)
…の2つがあります。

本来ホルモン受容体は構造の似通ったホルモンをきちんと見分ける能力を持って
いるのですが、この受容体をまんまとダマして、結合することができてしまう化
学物質が、すなわち環境ホルモンなのです。

ホルモン受容体に結合する環境ホルモン以外に、ホルモンの生合成を直接阻害す
る、血管内のホルモン量を減少させる、神経系や免疫系に作用、などさまざまな
パターンの環境ホルモンが存在する可能性が大ですが、そのメカニズムにはまだ
まだ謎がいっぱいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
マイナス水素イオンの体内での機能
━━━━━━━━━━━━━━━━

 マイナス水素イオンには、細胞内のエネルギー代謝を促進させ、生命維持に不
可欠の 高エネルギー物質アデノシン三燐酸(ATP)を作り出すクエン酸サイクル
に直接働きかける機能かあるだけでなく、酵素が 働きやすい弱アルカリ性に体内
環境を整えると共に、優れた還元力によって過剰な活性 酸素の害から私達の身体
を守ってくれます。生命の営みの根底に水素が深く関わり、健康の維持・増進に
大きな役割を果たしていることが最新の分子細胞生物学の研究成果に より明らか
になって来ました。

固体マイナス水素イオン健康法

対象となる人口(市場)は最大規模です!

天才理学博士の作った未常識アイテム!!

 究極のアンチエイジングサプリ!

  遂に!大起業家がネットワークで仕掛けます。

   ≪≪≪失敗が難しいビジネスシステム≫≫≫
                    
      ★=★$凄い事が始まってます!!見逃すと一生後悔!!$★=★

     ◇◆◇次元が違う7兆円目指す、本格派MLM発進!◇◆◇
             
     ◆固体マイナス水素イオンの詳細はココ◆ 
             ↓↓
     http://1sun.biz/N/.php?ID=R5813

資料の無料請求を頂きましても、あなたには一切の業務も負担もありません。
スポンサーサイト

テーマ : 在宅ビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン アンチエイジング 活性酸素 高齢化 年金 ダイエット

コメントの投稿

Secre

sffOHiSUaGRDnda

YkLhQxyVLb

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク