スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

オシム、脳卒中を語る。5/8 -リハビリ中の患者さんへ-



マイナス水素イオンって知ってる?


活性酸素は、その強い酸化力で、臓器や細胞にダメージを与え、
病気や老化の原因を作ります。

脳卒中も心臓病も動脈硬化がそのおもな原因ですから、動脈硬化
を防ぐことがきわめて重要です。

最近、この動脈硬化活性酸素が深くかかわっていることが明ら
かになりました。
不健康な生活や食事を重ねたり、強いストレスを受けると、消
去されなかった活性酸素が大量の過酸化脂質を作ります。
さらに、体の中の飽和脂肪酸を過酸化脂質という悪玉物質にか
えてしまいます。
過酸化脂質は毒性を持ち、血管内壁にくっつき血液の流れを阻害
します。
活性酸素は、さまざまな物質を非常に酸化させやすく、脳や心臓
、血管、骨、血液など、あらゆる器官や細胞が、酸化される可能
性があります。

元サッカー日本代表監督イビチャ・オシム。2007年、日本代表を
率いる最中、脳梗塞­で倒れた本人が、脳卒中という病気、リハビ
リとの闘い。
がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素が関係していると
言われています。
活性酸素生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅か1粒でそれも長時間、
放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

固体マイナス水素イオン解説


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント


スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 動脈硬化 過酸化脂質 脳卒中 生活習慣病

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク