スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

ガンを防ぐ8箇条 4.胚芽を含む穀物と豆類を食べる

マイナス水素イオンって知ってる?

玄米は何故ガンに良いか。胚芽には多くのミネラルや抗酸化物質そ
して酵素が含まれている。でんぷんや脂肪をブドウ糖に変え、それ
をクエン酸に変えるクエン酸回路がある。こ­の代謝回路によって、
ATP(細胞を維持するためのエネルギー)が生まれる。
これが機­能しないと細胞がガン化する。玄米の胚芽成分は、クエン
酸回路を維持する重要な成分を­多く含んでいる。
豆類にはイソフラボンというホルモンに似た成分が含まれていて、
性ホ­ルモンに結合すると、乳ガン、前立腺ガンの発育を阻止する。

活性酸素が細胞を“がん”化する
活性酸素は『酸化』という分子レベルの攻撃を行うため、DNAを
構成する物質を変質させて、傷をつけてしまうことが可能だ。
つまり、別の細胞が再生される突然変異を起こす原因のひとつな
のである。ただし、突然変異の細胞が産まれただけで、すぐにが
んになるということはない。

通常の細胞は、分裂を繰り返すたびにDNAの末端にあるテロメ
アという部分が短くなり、このテロメアが全て無くなると、細胞
は分裂できなくなり死滅するのです。
しかし、ガン細胞はテロメアーゼによってテロメアを修復するた
め、死滅することなく無限に増殖し、我々の体を蝕んでいくので
す。
ところが、活性水素はこのテロメラーゼとテロメアの結合を妨害
し、ガン細胞をやがて死滅させます。
がん、心臓病、動脈硬化、糖尿病、脳卒中などの大病まで、活性酸素
が関係していると言われています。
活性酸素は生活習慣病の90%に関与していると言われています。
通常の活性水素水1リットルに対し100倍以上の「マイナス水素イオン」を、僅
か1粒でそれも長時間、放出し続けるのが、「個体マイナス水素イオン」。

水素ビジネス情報



今年(2011年)こそ成功したいあなたへプレゼント・・・

無料レポートプレゼント



無料レポート#1
小川忠洋 著
「ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?」
http://123direct.info/tracking/af/175876/4pnEdJk0/

無料レポート#2
小川忠洋 新レポート

「頑張るのを止めると成功する?」
http://123direct.info/tracking/af/175876/IwnsnSVT/


ジェームス・スキナーからのバレンタインプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント



一生、お金に困らない!キャッシュ・マシーンの作り方

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 がん クエン酸回路 抗酸化 DNA テロメア

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク