FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

ミトコンドリアの代謝

マイナス水素イオンって知ってる?


ミトコンドリアの代謝⇒固体マイナス水素イオン

21世紀は水素の時代です。宇宙創造の第一の元素である水素は、
無公害エネルギーの原動力として活用されているだけでなく、生
エネルギーの還元力により健康革命の最前線にいます。

生活習慣病の約90%が細胞内の活性酸素によって誘発されると言わ
れます。

エネルギーの代謝

(1〉成人男子は通常1日2,500k㌍を摂取します。同じ㌍を石油を
燃焼して取ろうとすると、約0.27?(2,500Kcal÷9,250kcal/?=0
.27?)必要になります。

0.27?の石油を燃やすには、大量の酸素が必要です。当然炭酸ガ
スや一酸化炭素が排出されます。それと同様に、人間の体内でも
摂取した炭水化物や脂肪やたんぱく質などの食物が消化吸収され
、血糖となり60兆個の細胞に入り、ミトコンドリアの中で代謝と
いう形でゆっくりと燃焼します。それに必要な酸素はヘモグロビ
ンによって体内の隅々まで運ばれます。燃焼により生ずる炭酸ガ
スは静脈を通して体外に排出されますが、1~2%の不完全燃焼分
活性酸素となり、細胞を老化させ、発癌の引き金となります。

(2〉ミトコンドリア

エネルギー代謝の主役は、細胞内のミトコンドリアです。ク工ン
酸サイクルにより糖分は酸化・分解されて体温やエネルギー物質
ATP(アデノシン3燐酸〉に変わりますが、この時マイナス水素イオ
ンの存在によりエネルギー代謝が促進され、有害な活性酸素が無
害な水H20に変えられます。

(3〉水素水

家庭用医療用具として厚労省による認可を受けた整水器から作ら
れる「アルカリイオン水」や電解還元水も活性水素(水素原子〉が
含まれていて、その強い還元作用により体内の活性酸素を中和・
除去してくれます。その効能は「飲用して慢性下痢、消化不良、
胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多及び便秘に有効」とされてい
ます。しかし、水に含まれた活性水素は体内に入って長時間還元
力を持ち続ける事が出来ない、という弱点があります。

(4〉固体マイナス水素イオン

この欠点を補うには、活性水素〈マイナス水素イオン〉を固体化
(粉末化〉して体内で長時間〈7~8時間〉持続的に放出すれば良い
訳です。及川博士はサンゴカルシウムに大量の水素原子を吸蔵さ
せ、これを食品に配合して摂取する事により、体内で還元力の強
活性水素を持続的に放出させる事に成功レました。

(5〉マイナス水素イオン〈H-〉の働き

電解水に融けた水素と較べて固体化された水素は、桁違いの水素
原子量で構成されているため、人体を構成する60兆個の細胞の
クエン酸サイクルに水素(H-〉を供給して細胞内のミトコンドリア
の代謝を促進出来ます。

血液中の糖分を燃焼させてエネルギー(ATP〉と体温を作り出して
いる人体は、固体マイナス水素イオンの摂取により大量の水素が
長時間、継続的に供給されると、細胞のエネルギー代謝は大幅に
改善され、脂肪は燃焼し、結果として糖尿病の人の血糖値が下が
ります。細胞内(ミトコンドリア〉でグルコースからATP〈アデノ
シン燐酸〉が生成されるク工ン酸サイクルでは、グルコースから
水素を取り出レ、それを使って電子伝達系でエネルギーの源であ
るATPを産生し、その時ミトコンドリア内で生ずる、1~2%の
有害な活性酸素を水素は無害な水H20に変えてくれます。

水素ビジネス情報




こんなページを見つけました。

http://123direct.info/tracking/af/175876/mZ03mYms-xErXB8Jb/

経営コンサルタントのジェームス・スキナーの講演会
の内容(1時間以上)を無料でダウンロードできるページです。


ジェームスはアメリカ人ですが、
落語もしゃべれるほど日本語が得意です。

外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。

講演会音声のタイトルは、
”ダイナミックな人生を生きる方法”。


この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。


私も何度も聞いていますが、オススメです。
http://123direct.info/tracking/af/175876/mZ03mYms-xErXB8Jb/


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント



『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント
スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 ミトコンドリア エネルギー 水素水 活性水素

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク