FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

細胞の酸化(老化)

マイナス水素イオンって知ってる?


細胞酸化⇒固体マイナス水素イオン

━━━━━━━━━━
細胞は過剰なストレス、
━━━━━━━━━━
 ・酒・タバコ・紫外線・激しい運動・電磁波を浴びる、
 
 ・飛行機などに長時間乗る、・農薬や化学薬品の摂取などの
 
さまざまな要因から活性酸素が大量に発生し、
細胞を傷つけ酸化老化させてしまいます。

さらに30代を過ぎた頃から、活性酸素などを消去する酵素の量
がだんだん減っていき、活性酸素が野放しになります。

人それぞれかもしれませんが、そういった様々なことが原因で細
胞がどんどん減り、6人で担いでいたお神輿を1→2人で担ぐこ
とになるかも知れません。

いかに細胞酸化を防ぐかが老化を防ぐカギであり、
それが健康維持にも繋がるのです。

酸化を防ぎ健康を保ち、いつまでも若々しくいたいと思うのからこ
そ、今、抗酸化食品が売れているのではないでしょうか!

固体マイナス水素イオンはその活性酸素を消去する効果のほかに、
人が活動する上で必要なエネルギーの生成を促進する働きにも作用
します。

人は、体内でATPといわれるエネルギーを毎日つくっています。
それを日中のうちに消費し活動しているのですが、脳細胞ATP
減ってくると眠くなり寝ることによってまたATPが補充されます。

現代人は子供ができにくいと言われているのは、
さきほど述べた様々な悪環境が原因で細胞内(精子内)の
ATPが減ってきている事が関係しているといわれています。

固体マイナス水素イオンに含まれるマイナス水素イオンの力を借
りて、ATPの生成を促進させて全ての細胞が活発化していけば
免疫力もアップし健康維持に大いに繋がります。

エネルギーをつくっているのは、酸素だ!
と思っている方も多いのではないでしょうか?

確かにエネルギーを生成する上で、酸素も必要ですが、
酸素自体がエネルギーを作っているわけではありません。

NADH(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)から
エネルギーであるATPが合成されます。

NAD+ にマイナス水素イオンであるH- が作用して、
NADHをつくり、そこからエネルギーがつくられているのです!

酸素がエネルギーをつくっているのではなくて、
水素が結びついてエネルギーを作っているのです。
だからマイナス水素イオンには
エネルギー代謝促進作用があるのです。

今からでも決して遅くない!
マイナス水素イオンパワーで老化撃退!

水素ビジネス情報




こんなページを見つけました。

http://123direct.info/tracking/af/175876/mZ03mYms-xErXB8Jb/

経営コンサルタントのジェームス・スキナーの講演会
の内容(1時間以上)を無料でダウンロードできるページです。


ジェームスはアメリカ人ですが、
落語もしゃべれるほど日本語が得意です。

外国人でありながら、日本で最高の講演者だとも言われています。

講演会音声のタイトルは、
”ダイナミックな人生を生きる方法”。


この音声を聞けば、細かいことにとらわれず、
毎日をイキイキと過ごすことができるようになります。


私も何度も聞いていますが、オススメです。
http://123direct.info/tracking/af/175876/mZ03mYms-xErXB8Jb/


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント



『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント

「あなたの収入をダイナミックに引き上げるローラル式ワークショップ」DVD2枚セット


スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 酸化 細胞 老化 健康 抗酸化 ATP

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク