スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

ライフライン

マイナス水素イオンって知ってる?


ライフライン⇒固体マイナス水素イオン

20世紀最大の発見とまで言われた活性酸素はアメリカで1940年代に発
見されました。以来、抗酸化作用のある食品、抗酸化物質、アンチエ
イジングの考え方等世界的に健康志向が高まる中で老化(酸化)に対
する意識が急速に高まり情報過多の時代に入りました。

ほとんどの生物(人間)は酸素を呼吸し生きています、呼吸した酸素
ら2~3%が活性酸素になります。

この活性酸素が細胞の酸化に大いに関与しています。

生活習慣病の約90%が細胞内の活性酸素によって誘発されると言われ
ます。

ドロドロ血液が生活習慣病を引き起こす
テレビや雑誌などで「血液サラサラ」という言葉を聞いた
ことがあると思います。今や健康な体の血液を表現する代名詞と
なりました。その正反対ともいえる状態が「ドロドロ血液」です。

血液は血管を通じて全身を駆け巡り、
生命維持に重要な働きをしています。

体中の細胞に酸素や栄養を運んだり、老廃物を回収したり、
傷口をふさいだり、体に侵入した病原体と戦ったりと、
挙げればきりがないほどです。

言いかえると血液と血管は生命にとって
まさにライフラインなのです。

血液が円滑に流れることは健康にとって当然のことで、
流れにくくなることはライフラインが寸断されることであり、
時には生命の危機さえも招きます。
             
血液をドロドロにしてしまう原因に、
食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足や睡眠不足、
強いストレスや喫煙、現代人の食生活等、

生活習慣が大きく関わっています。
これが一時的なものであれば、
血液はすぐに元に戻り何も問題はありません。

しかしこういったことは習慣化してしまっており、
日々確実にドロドロ血液に向かっているのです。

血液がドロドロになると毛細血管に流れていかなくなります。
するとその周辺の細胞が死滅していきます。

また太い血管も次第に脂肪やコレステロールが
付着し細くなっていきます。

これが動脈硬化の始まりであり、このような状態が脳や
心臓の血管で起こると、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすのです。

このように血液がドロドロになることで、
体の健康にさまざまな悪影響を及ぼします。

ドロドロ血液の最大の原因が生活習慣であるので、

毎日の生活を見直し血液をもとのサラサラに戻す必要があります。





水素ビジネス情報





こんなページを見つけました。

↓ ↓ ↓

【動画で公開】ジェームス・スキナーが気づいた衝撃の事実とは!?



ジェームス・スキナーCD無料プレゼントの詳細はこちらから

http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/

あなたのために、ジェームス・スキナー本人より

動画メッセージをもらってきました!



100社以上の大企業や政府機関を指導し、

30社以上の会社を経営してきたジェームス・

スキナーが気づいた衝撃の事実とは!?



彼からのメッセージを聞いて、今日から

まったく違った思考パターンを持つことに

なるでしょう。



忙しい合間をぬって、あなたにどうしても

お伝えしたかった彼からのメッセージをぜひ

聞いてみて下さい。



ジェームス・スキナーの動画メッセージはこちらから



http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/



P.S.

あなたがこの動画メッセージを見ることで、

非常に大切でありながら、深く分かって

いなかった事実も知ることになるでしょう。。。



http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/




『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント

スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 生活習慣病 ライフライン 抗酸化 酸化 酸素

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク