FC2ブログ
スポンサードリンク
固体水素って知ってる?

がん細胞

マイナス水素イオンって知ってる?


がん細胞⇒固体マイナス水素イオン

20世紀最大の発見とまで言われた活性酸素はアメリカで1940年代に発
見されました。以来、抗酸化作用のある食品、抗酸化物質、アンチエ
イジングの考え方等世界的に健康志向が高まる中で老化(酸化)に対
する意識が急速に高まり情報過多の時代に入りました。

ほとんどの生物(人間)は酸素を呼吸し生きています、呼吸した酸素か
ら2~3%が活性酸素になります。

この活性酸素細胞酸化に大いに関与しています。

生活習慣病の約90%が細胞内の活性酸素によって誘発されると言われ
ます。

がん細胞の産みの親は活性酸素!?

体内の細胞は分裂を繰り返す

人生約80年。といっても、体内すべての細胞の寿命が80年間というわけではない。
脳細胞を除く 体内の細胞はすべて、人間が生きている間、
何度も生死を繰り返しているのだ。この営みが「新陳代謝」なのである。

古い細胞が死んで、まったく同じ新しい細胞が生まれるのは、
細胞の設計図ともいえる遺伝子(DNA)があるからだ。ところが、
この過程で狂いが生じ、まったく別物の細胞が産まれる突然変異が起こることがある。

活性酸素が細胞を“がん”化する

活性酸素は『酸化』という分子レベルの攻撃を行うため、
DNAを構成する物質を変質させて、傷をつけてしまうことが可能だ。つまり、
別の細胞が再生される突然変異を起こす原因のひとつなのである。ただし、
突然変異の細胞が産まれただけで、すぐにがんになるということはない。

がんのプロセスは、下のように3段階ある。この1段階と2段階で、
活性酸素が重要な役割を果たしている。

第1段階
イニシエーション(初期化)   活性酸素が細胞の遺伝子の設計図を書き換える
                   ⇒DNA修復遺伝子が修復する。

第2段階          

プロモーション(促進期)   活性酸素がさらに細胞を変質⇒がん抑制遺伝子が抑え
ようとする⇒修復が追いつかず、がん遺伝子が目ざめる。(突然変異の細胞が生まれる)           

第3段階
プログレッション(進行期)   細胞はどんどん増殖し、組織内で目に見える腫瘍になる。

参考~healthクリック抜粋~
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000500.html

がん細胞

通常の細胞は、分裂を繰り返すたびにDNAの末端にあるテロメアという部分が
短くなり、このテロメアが全て無くなると、細胞は分裂できなくなり死滅するの
です。しかし、ガン細胞はテロメアーゼによってテロメアを修復するため、死滅
することなく無限に増殖し、我々の体を蝕んでいくのです。ところが、活性水素
はこのテロメラーゼとテロメアの結合を妨害し、ガン細胞をやがて死滅させると
云われています。





水素ビジネス情報





こんなページを見つけました。

↓ ↓ ↓

【動画で公開】ジェームス・スキナーが気づいた衝撃の事実とは!?



ジェームス・スキナーCD無料プレゼントの詳細はこちらから

http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/

あなたのために、ジェームス・スキナー本人より

動画メッセージをもらってきました!



100社以上の大企業や政府機関を指導し、

30社以上の会社を経営してきたジェームス・

スキナーが気づいた衝撃の事実とは!?



彼からのメッセージを聞いて、今日から

まったく違った思考パターンを持つことに

なるでしょう。



忙しい合間をぬって、あなたにどうしても

お伝えしたかった彼からのメッセージをぜひ

聞いてみて下さい。



ジェームス・スキナーの動画メッセージはこちらから



http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/



P.S.

あなたがこの動画メッセージを見ることで、

非常に大切でありながら、深く分かって

いなかった事実も知ることになるでしょう。。。



http://123direct.info/tracking/af/175876/YqQBz0WT/




『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント

スポンサーサイト



テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

tag : 水素イオン 活性酸素 がん 細胞 抗酸化 酸化 遺伝子

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSフィード
リンク